フォニックス音声説明会第3回目

5/12(土)に引き続き、本日5/17(木)15:30から
保護者向けフォニックス音声法説明会第3回目を行いました。
席が満席になってくれて、嬉しかったです。
今回は年上の兄弟がいらっしゃる方も多く、小学校での「英語」「外国語活動」に
ついての質問もありました。

学校の授業参観が「外国語活動」だったので、楽しみに観に行ったと、教えて頂きました。
先生が言っていない単語もたくさん発話していたとの事。(嬉しい~な!)
でも3年生ともなると無邪気に「はい!はい!」と手を挙げるケースはだんだん減ってくるようです。
それを心配された保護者の方に聞くと、「本人は、4歳からオービットに自然に通っていて、たまには
通う疑問も出た時もあったが、学校でも英語が始まってきたので、本人もオービットに来る意味が
よりわかってきたようです。それに今は親が聞き取れないほど、発音が良すぎる。」と教えていただきました。

説明会後すぐに、小学校3年生からの「外国語活動」について実際に当校の生徒さんにも聞いてみました。
「簡単すぎ。たいくつ。アルファベットの練習とか・・・」だそうです。それは自信があるという事ですね(笑)
小学校5年生にも聞いてみました。
「英語のビデオを観て、それについての答えを、日本語で書く。英語で書いてもいいけど。」だそうです。
日本語で!?でも小学校での生徒のレベルはバラバラなので、それは仕方がない事なのですね。。。
私はその5年生に、「英語で書けないの?難しいの?」と聞くと、「英語で書ける」と答えたので
ホッとしました。

小学校では必死に先生方がトレーニングを受けて、授業をしてくださっていることと思います。
毎日英語教育の仕事をしている私たちでも、試行錯誤の毎日です。
子供は世界の宝物!社会一丸となってサポートしたいですね~。



[PR]
by orbitjapan | 2018-05-17 18:07 | 教室からのお知らせ

福井市にある英会話教室です。


by orbitjapan