人気ブログランキング |

通常レッスンに戻って1ヶ月

5/28に通常の教室でのレッスンが再開されてから、1ヶ月が経ちました。

Zoom個人レッスンは、個別に見れたのが良かったですね。
Zoomグループレッスンは、最先端のツールを使って緊張の中が良かったですね。

教室でのレッスンは、クラスメイトと毎週会って、先生と会話して、やはり楽しいですね。

当校では会話がもちろんメインですが、
生徒さんが通っている小学校~高校までに対応できるように
様々なことを取り入れております。

4技能は一般的に「聞く」「話す」「書く」「読む」と言われていて、
たくさんの英会話学校が語っておりますが、何かに結びつかないと意味がありません。
もちろん時間はかかりますが、いつも先を見ながらカリキュラムを組んでおります。

最近の当校の取り組みは、外国人講師との会話はもちろんですが、日本での英語教育にも
対応できないといけないと考えており、下記のプラスアルファーを実施しています。

<独自の取り組み>
・年長さんクラス:英検Jrを取り入れてます。
>普段の学習の理解度がわかります。落ち着いて英語を聞く練習になります。

・小学1・2年生:フォニックス音声法をしっかり学び、読む・書くことの基礎を作ります。
>英語の読み方にはある程度ルールがあります。早く覚えてしまったほうが楽です。

・小学生の英語学習3年以上:日記を書いたり、動詞のリストを取り入れ、中学までに中3までの基礎文法に触れます。
>小学校でも英語のテストはありますし、きっち文章にしていく練習や確認テストもあります。

・中学生以上:毎月課題が出て、自分の意見を述べています。英検の3級以上のライティングにも役立ちます。
>わかっているはずなのに、小さなミスを簡単にしてしまい、
中学校でのテストのスコアが思い通りに取れない場合あります。
自分の意見の中でそのミスを減らしていきます。    

特に生徒さんが文章を作る物は、日本人講師がチェックしコメントを入れ、
最終チェックを外国人しお返ししています。
日本人の悪い癖ともいえる「わかったフリ」で済ませないためにも、
日本人講師も目を通し、生徒さんの癖や理解度を高めています。

当校での英検受験はもう10年以上前からやっております。
思い起こすと7・8年前は、小学6年生で3級を取得した生徒さんの数はごく僅かでした。
しかしここ数年前から、小学生が3級を受験するのは、普通になってきています。

明後日6/28(日)に2020年度第1回目の英検があります。
当校では今回5級~準2級の受験です。
コロナで自宅待機しながら頑張った生徒さんの実力をみせる時がきました。
今回の受験者は準2級が1番多くて、その4割が小学生です。
すごい時代になってなぁと、ずっと見ている私も思います。

今ではこうしてレベルも上がっていましたが、元々は、英語ゼロの生徒さんばかりです。
Happyとかsee youしか言えなかった生徒さん。
泣きながら「ママがいい~」と入ってこられた園児さん。
長ーいお付き合い、本当に成長が楽しみです♪




by orbitjapan | 2020-06-26 18:28 | 教室からのお知らせ

福井市にある英会話教室です。


by orbitjapan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る